Preloader

Japan

Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

姿消すNLD、市民の支持根強く 遠のくミャンマー民主化、続く闘争

有料記事ヤンゴン=福山亜希2023年3月28日 23時31分 ミャンマーの民主化指導者アウンサンスーチー氏が率いる「国民民主連盟」(NLD)が28日、政党としての資格を失うことになった。2年前のクーデターで権力を握った国軍が事実上の解党に追い込んだ形で、1980年代からミャンマーの民主化運動を支えてきた政党が姿を消すことになる。 NLDが圧勝した2020年の総選挙に不正があったとする国軍は21年2月1日、クーデターを起こしてスーチー氏ら複数のNLD幹部を拘束。国軍主導でやり直しの総選挙を実施すると表明する一方で、NLDを解党処分する意向を示すなど、国民に人気が高いスーチー氏とNLDの排除を進めてきた。 国軍は今年1月26日、党員数などの条件を定めた政党登録法を発表し、申請しない政党は資格を抹消するとした。国軍統制下の選挙管理委員会によると、申請の期限は28日午後4時で、「NLDは申請しなかった」とした。過去にも資格を抹消されたNLD NLDの党員はクーデター後…この記事は有料記事です。残り1019文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

スーチー氏率いるNLD、政党資格失う ミャンマー国軍に追い込まれ

有料記事ヤンゴン=福山亜希2023年3月28日 23時30分 2021年のクーデターで国軍が権力を握ったミャンマーで28日、民主化指導者のアウンサンスーチー氏が率いる政党「国民民主連盟」(NLD)が政党資格を失うことが決まった。国軍は同日までに政党登録の申請がない場合、資格を抹消するとしていたが、国軍主導の手続きをNLD側が拒否した形だ。 国営放送は28日夜、政党登録を申請しなかったNLDなど約40政党の名を読み上げ、「29日から政党資格を失う」とした。選挙管理委員会の幹部もそれに先立ち、NLDが期限内に申請しなかったことを取材に明らかにし、NLD幹部も申請しなかったことを認めた。この幹部は以前に「国軍が定めた法律には従わない」と述べていた。国軍主導で選挙が行われても真の民主化への道筋は見えないうえ、政党登録の要件自体も厳しく、国軍側が事実上、NLDを追い込んだ形だ。ミャンマーの民主化運動の受け皿となってきた政党が姿を消すことになる。 NLDはかつての軍政下で民主化運動が起きた1988年に結党され、民政移管後の2015年の総選挙で圧勝。スーチー氏は国家顧問として国の事実上のトップに立ち、20年の総選挙も圧勝した。 だが、国軍はこの選挙に不正…この記事は有料記事です。残り786文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Livedoor News RSS Feed

「くら寿司」迷惑動画で起訴された被告「流されやすい性格」弁護士に語る

被害に遭った「くら寿司」の店舗=8日、名古屋市中区 「くら寿司」で撮影した迷惑動画をSNSに投稿したとして、28日、威力業務妨害罪で起訴された吉野凌雅被告(21)は、自身の「流されやすい性格」が事件の遠因になったと弁護士に語っていた。SNSが若者の「居場所」になっている現状に、弁護士は「人に迷惑をかけてはいけないという認識を浸透させないといけない」と話した。 田村健一弁護士は、居場所のない少年少女の支援に取り組む中で、大阪・道頓堀で被告と知り合い、そのまま事件の弁護を担当することになった。

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

林外相、今週末の中国訪問を検討 ウクライナ情勢や邦人拘束を協議へ

 林芳正外相が4月1~2日の日程で中国を訪問し、秦剛(チンカン)外相と会談する方向で検討していることが28日、わかった。日本政府関係者が明らかにした。ロシアによるウクライナ侵攻や、北京で日本の製薬大手・アステラス製薬の社員が拘束された事件などについて話し合うとみられる。 林氏の訪中は、岸田文雄首相と中国の習近平(シーチンピン)国家主席が昨年11月に会談した際、調整することで一致していた。今回実現すれば、日本の外相の訪中は、2019年12月の茂木敏充氏以来で、3年3カ月ぶり。 会談で林氏は、ロシアによるウクライナ侵攻について、中国が責任ある役割を果たすよう求める。中国による沖縄県・尖閣諸島や東シナ海での活動についても改めて懸念を示すとみられる。また、北朝鮮による核・ミサイル開発などについても意見交換する見通しだ。(長崎潤一郎)有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

メキシコの移民収容施設で火災、39人死亡 「放火の可能性」と報道

 米国との国境沿いにあるメキシコの都市シウダー・ファレスの移民収容施設で27日夜、火災が起き、少なくとも39人が死亡し、29人が負傷した。AP通信などが28日に伝えた。 地元メディアによると、施設には68人が収容されており、トイレで放火された可能性があると報じている。一方で、施設を所管するメキシコ国立移民研究所は出火原因についての見解を明らかにしていない。 AP通信によると、施設は男性専用で、主にベネズエラからの移民が収容されていた。(牛尾梓)有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

掲げた防衛費増額、語らぬ財源 通常国会後半の与野党対決どうなる

 新年度予算の成立で、岸田文雄首相は通常国会前半の山場を乗り越えた。首相は、防衛力の抜本的な強化や「異次元の少子化対策」など重要政策を掲げたが、野党の質問はかわし続けた。 後半国会では、昨年末に決まった防衛費の増額に必要な財源確保法案の論戦が焦点となる。余剰金を用いたり、税外収入をためる「防衛力強化資金」をつくったりして、増税以外で財源を確保するための法案だ。ただ、これらは安定財源とはいえず、政府がはじく防衛費の増額に十分かどうかは不透明だ。 政府は2023年度から5年…この記事は有料記事です。残り965文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

「24時間選挙のことを考え、実行できる女性少ない」 維新・馬場氏

維新2023年3月28日 22時00分日本維新の会・馬場伸幸代表(発言録) (選挙における女性候補の擁立について)選挙は非常に厳しい戦いだ。女性の優先枠を設けることは、国政でも地方議会でも我が党としては全く考えていない。衆院選でも、選挙区でたった1人が当選するという厳しい選挙の中では、私自身も1年365日24時間、寝ているときとお風呂に入っているとき以外、常に選挙を考えて政治活動をしている。それを受け入れて実行できる女性はかなり少ないと思う。 女性が政界に進出するのはウェルカムだが、今の選挙制度が続く限り、女性枠を設けてもなかなか女性が一定数、国会や地方議会に定着することは難しいと思う。選挙制度、定数削減とともに考えていく。(記者会見で)有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

  • no reactions
0
0 Share
japan times

South Korea lodges protest with Japan over new textbooks’ descriptions

Naoki Kumagai, deputy chief of mission at the Japanese Embassy in South Korea, enters the South Korean Foreign Ministry in Seoul on Tuesday. | KYODO South Korea’s Foreign Ministry on Tuesday lodged a protest with Japan over descriptions in new Japanese elementary school textbooks, summoning a senior diplomat of its neighboring country. South Korean First Vice Foreign Minister Cho Hyun-dong called in Naoki Kumagai, deputy chief of mission at the Japanese Embassy, to express deep regret over Japan’s decision to authorize the use of textbooks that contained expressions about thorny issues related to territory and history, including its claims over a group of islets.

  • no reactions
0
0 Share
japan times

Chinese authorities take down pirated Japanese anime site

After taking down a major pirated Japanese anime website based in the country, Chinese authorites took action against four individuals suspected of being involved in its management, a Tokyo-based anti-piracy group said Tuesday. The Content Overseas Distribution Association (CODA), which seeks to tackle overseas copyright infringement of Japanese media content, had previously filed a complaint with Beijing against the site. The group confirmed that this is the first time Chinese authorities have worked to remove a pirate website based on one of their requests. According to CODA, the website in question is b9good, which it says began operations in 2008 under a different name. The association also says the website, which went offline Monday, was one of the largest online sources of pirated anime, and that its Japanese-language interface meant that around 95% of users were accessing it from Japan.

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

「武器に頼らず必死の外交努力を」 湯川れい子さんが語る防衛予算

 28日に成立した新年度予算では、防衛費が1兆4千億円の大幅増となった。政府は財源確保のための国債発行を解禁し、増税にも踏み切る方針だ。イラク戦争の復興支援を続けてきた音楽評論家・作詞家の湯川れい子さん(87)に聞いた。 湯川さんは、日本が防衛費をGDP(国内総生産)比2%まで増やすことで隣国との軍拡競争が進みかねないと懸念してきた。「増額の根拠にも納得できる具体的な説明はなかった。抑止を理由に防衛費を膨らませれば、逆に危険な状況になりかねない」と心配する。 1月には、大学教授らでつく…この記事は有料記事です。残り577文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

EU、エンジン車を2035年以降も一部容認 日本メーカー歓迎

 欧州連合(EU)がガソリンなどで走るエンジン車の新車販売を2035年に全面禁止するとした方針を転換した。電気自動車(EV)シフトで世界をリードしてきたが、環境に負荷がかからない合成燃料で走るエンジン車は35年以降も認める。エンジンを使うハイブリッド車(HV)が強みの日本メーカーからは歓迎の声があがる。 e―fuel(イーフューエル) 二酸化炭素(CO₂)と水素からつくられる合成燃料で、「人工的な原油」とも呼ばれる。燃焼時にCO₂を排出するが、生産時にCO₂を消費するためトータルで排出ゼロとみなされる。水素も再生可能エネルギー由来の電気を使い水を電気分解することで得られ、環境負荷はかからない。ガソリンなどの化石燃料に代わる脱炭素燃料として、自動車や航空機への活用が期待されている。 EUが28日の理事会で関係法案を採決した。EUは温室効果ガス削減のため、35年をメドに自動車の二酸化炭素(CO2)排出基準をゼロに設定し、ガソリンや軽油で走るエンジン車はHVも含め新車の販売を禁じる方針を示してきた。だが、今月に入り、自動車業界に近いドイツ政権与党の一部が、雇用を守るため、合成燃料で走る車は認めるべきだと主張。イタリアなども同調し、「例外」を認める機運が一気に高まった。 容認される合成燃料はe―fuel(イーフューエル)と呼ばれ、欧州では独ポルシェなどが研究を重ね、独ボッシュや石油メジャーの英シェルなどが開発に取り組む。エンジン技術が生かせ、ガソリンスタンドなどで給油できる点が長所とされる。 EUの方針転換について、ト…この記事は有料記事です。残り841文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

  • no reactions
0
0 Share
Japan News – Asahi Shimbun Digital RSS Feed

仙台育英・湯浅が適時打で躍動 初戦は無安打、実ったフォーム修正

 (28日、第95回記念選抜高校野球大会3回戦 仙台育英6―1京都・龍谷大平安) 四回1死二塁の好機。仙台育英(宮城)の湯浅桜翼(おうすけ)選手(2年)は「つないでいけ」とベンチから送り出された。この日2度目の打席。さっきまでガチガチだった緊張は、ウソのように消えていた。 昨秋にスタメン入りした。夏の全国制覇を経験した先輩たちがいるなか、打率、打点ともチームトップクラス。「初球から良く振れる」と須江航監督も一目置く。 だが、念願の甲子園のプレッシャーは予想以上だった。初戦の慶応(神奈川)戦、スタンドを埋め尽くした相手応援団は「野球人生で初めて」と言えるほど圧倒的で、雰囲気にのまれた。4打数無安打。悔しくて、試合後に泣いた。 リベンジを誓って臨んだ龍谷大平安(京都)との一戦だったが、試合が始まっても緊張で体のこわばりがとれない。 だが、1打席目。初球をはじいて内野ゴロに倒れると、「なぜか緊張がほぐれた」。 2打席目は冷静だった。フルカウントからの6球目、狙っていたスライダーを振り抜くと、打球は左翼に抜けて適時打になった。 5人兄弟の末っ子で、父誠さん(53)は「おおらかな子」だと言う。それでも「年上の子に負けないよう張り合っていた」と幼い頃から闘争心を秘めていた。 この日は3打数2安打1打点1得点の活躍。初戦の動画を見返して、フォームを修正した結果だった。「次も今日以上の活躍をしたい」。貪欲(どんよく)なホープが躍動し始めた。(武井風花)

  • no reactions
0
0 Share
March 2023
M T W T F S S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031